2019年10月8日 17:36ハロウィンにカップケーキやマフィンを作ろう!ハロウィンっぽくなる材料18選

家族や友達とハロウィンパーティーを計画しているときは、準備の段階から楽しみたいもの。

おもてなしするためのお菓子には、子供も一緒に楽しくデコレーションできるカップケーキやマフィンがおすすめです。

カラフルでポップな見た目のお菓子は気分を盛り上げてくれるだけでなく、写真映えも抜群。

今回は、ハロウィンパーティーにぴったりのカップケーキやマフィンを可愛く作れる材料をご紹介します。

 

ハロウィンにはカップケーキやマフィンなどの焼き菓子を作ろう!

カップケーキやマフィンなどの焼き菓子は、人がたくさん集まるハロウィンパーティーにぴったりのお菓子。

ケーキのようにカットして分ける必要がないので配りやすく、小さな子供でもフォークで気軽に食べられるのが魅力です。

作り方も材料を混ぜて焼くだけと簡単なので、お菓子作りに慣れていない人や子供でもスムーズに仕上げられます。

 

また、カップケーキやマフィン生地の種類を変えれば、味や見た目のバリエーションも無限大。

市販のチョコペンやフルーツ、クッキーなどを使えば簡単に可愛くデコレーションできますね。

写真映えするカラフルな見た目に仕上げやすいのも大きな特徴です。

 

にぎやかな雰囲気にしたいなら、たくさんのカップケーキやマフィンを大皿に載せたり、テーブルいっぱいに並べたりすると◎

楽しいハロウィンパーティーに華を添えてくれます。

 

カップケーキ・マフィンの生地がハロウィンカラーになる材料8選

ハロウィンカラーのマフィン

ハロウィンらしさを演出するには、カップケーキやマフィンの生地に色味のある材料を混ぜ込んでハロウィンカラーにするのがおすすめ。

 

ジャック・オー・ランタンをイメージするオレンジや緑、魔女やコウモリをイメージする紫や黒などが代表的なハロウィンカラーです。

基本の生地に材料を混ぜるだけで簡単に色を変えられるため、さまざまな種類を作ってみましょう。

 

生地の色をハロウィンカラーに!

生地をオレンジ色に変えるための材料には「カボチャ」「ニンジン」「トマト」などがあります。

選択肢が多いので、好みの色みや味に合わせて選ぶことができますね!

ちなみに、トマトをカップケーキやマフィンに使用する場合は、紅茶やハチミツ、グレープフルーツなどと合わせてサッパリした大人向けの味にするのもおすすめ。

生ハムやチーズを乗せて食事系マフィンとして仕上げたりすると、また別のおいしさを楽しめます。

 

緑色に変えるための材料といえば、やっぱり「抹茶」。

少し苦味が出るので、大人向けのプレゼントにおすすめです。

 

紫色の生地にするには「ムラサキイモ」がぴったり。

甘みが出るのでお子さまにも良いですね。

 

インパクト大の黒い生地にするには「ブラックココアパウダー」や「竹炭」などが適しています。

子供が好む甘いカップケーキやマフィンに仕上げたい場合は、溶かした「チョコレート」を混ぜてもOK。

 

生地をハロウィンカラーに変える材料の使い方アレンジ

野菜の材料は、生地と馴染みやすいようにペースト状に加工して混ぜるのが一般的ですね。

でも、野菜パウダーを活用すればそのまま生地に混ぜられます。

とっても便利ですし時短になるのでおすすめです。

 

材料を細かいさいの目切りにして、あえて食感を残しても良いですね!

チョコチップやココアクッキー、ナッツやドライフルーツを混ぜて味に変化をつけても◎

食べ応えのあるカップケーキやマフィンに仕上がります。

 

その他にも、カボチャ生地と抹茶生地、ムラサキイモ生地とココア生地のように2種類の生地をマーブル状に混ぜるというアレンジも。

ハロウィンのミステリアスな雰囲気を演出できてとてもおしゃれです。

 

カップケーキ・マフィンのハロウィンデコレーションにおすすめの材料10選

ハロウィンデコレーションしたカップケーキ

カップケーキやマフィンの生地が焼きあがったら、個性を活かして可愛らしくデコレーションを施しましょう。

オバケやネコ、魔女の帽子などのモチーフを取り入れるだけで、一気にハロウィンらしいデザインに仕上がります。

 

デコレーションの基本材料4選

デコレーションに役立つ材料は、「クリーム」「クッキー」「フルーツ」「ナッツ」などです。

 

クリームはベーシックな生クリームの他、チーズクリームやカボチャクリームのように味をつけたものもおすすめ。

食用色素やココアパウダーを混ぜて色に変化を付けると、ポップでカラフルな見た目のカップケーキやマフィンを作りやすくなります。

 

クッキーは、砕いてクリームの上に散らしたり、割ってトッピングしたりするとユニークなデザインに大変身。

もちろん、割らずにそのまま飾っても可愛いですよ。

 

オレンジや黄桃、ブドウといったハロウィンカラーのフルーツや、アーモンドやピスタチオなどのナッツをデコレーションすれば、ケーキのように華やかな見た目に仕上げられます。

 

子どもとできる簡単トッピング材料3選

小さな子どもと一緒に作るときは、ワンステップでできる気軽なデコレーションがおすすめです。

「アラザン」や「カラースプレー」「カラーシュガー」といったトッピング用の材料がぴったり。

絞ったクリームの上に振りかけるだけで、簡単に華やかで可愛い見た目のカップケーキやマフィンが完成します。

 

お絵かきに役立つ材料3選

絵を描くのが得意な場合は「チョコペン」を使いましょう。

クッキーや輪切りにしたバナナに、ドクロの顔やネコの顔を描いてみて。

ちょっと線が震えてしまっても、逆にハロウィンっぽく見えるかも?

 

オバケのデコレーションも良いですよね。

カップケーキやマフィンに「求肥」をかぶせてオバケの顔を描いたり、「マシュマロ」をオバケに見立ててデコレーションしたりすると、個性豊かなハロウィンのお菓子に仕上がります。

 

おわりに

作り方が簡単で食べやすいカップケーキやマフィンは、人がたくさん集まるハロウィンパーティーにおすすめの焼き菓子。

クリームやフルーツなどの材料を使えば気軽にデコレーションできるので、小さな子供がいる家庭にもぴったりです。

ハロウィンカラーを取り入れたカラフルなカップケーキやマフィンを一緒に作れば、きっと素敵な思い出に残ること間違いなし。

計画しているハロウィンパーティーのイメージや好みに合わせ、美味しいカップケーキやマフィン作りにチャレンジしてみましょう。

 

 

いいね いいね!4件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索