2019年8月9日 07:00レシピ:まだ間に合う!「夏」を演出する簡単ラッピング【第2弾】

材料

ロールフリーカップ
1個
不織布A(黄色水玉)
約15×80cm
不織布B(黄緑)
約15×80cm
リボンA(オレンジ)
約30cm
リボンB(緑水玉)
約30cm
和紙(両面色付け)
約6×18cm
リボンC(透明白)
約55cm
ワイヤー
約10cm
輪ゴム

【難易度:★☆☆】
焼き菓子、ゼリーの詰め合わせやシフォンケーキの容器として人気のロールフリーカップを「夏」仕様にアレンジしました。ボリュームのある華やかな装飾で店舗の演出にピッタリのラッピングをご用意しました。色味を変えると四季を通して使っていただけるのもGOOD!!

作り方

  1. 不織布A、Bを縦半分に折り長さを揃え、両端をハサミでカットします。

  2. 不織布A、Bを中心で交差させます。


  3. 不織布の中心にロールフリーカップを置き、持ち上げ、上で絞るように輪ゴムで止めます。
  4. 不織布を広げボリュームを出します。

  5. 和紙を葉っぱの形にカットします。

  6. カットした和紙を重ね(少しズラして)、中心を蛇腹状にたぐりよせます。
  7. リボンA、Bをそれぞれ輪っか状にして重ねておきます。
  8. 和紙にリボンA、Bを重ね中心をワイヤーで止めます。
  9. 3で作ったものの中心にリボンCを一重結びします。
  10. 8でまとめたものをリボンCの結び目に重ね、巻き込んでリボンCを蝶々結びします。
  11. 最後にリボンの足をカットし、形を整えたら完成です。

ポイント

  • 作り方①の不織布をカットする際、深めに切り込むとボリュームを出したときにバランスが良いです。色々な形を試してみて下さいね。
  • 作り方③では輪ゴムの結び目が根元に来るように、不織布上部を優しく左右に開いて引っ張り調節しましょう。破れないよう注意しましょう。
  • 作り方⑤では、和紙を2枚重ね、さらに2つ折りにしてカットすると形が揃います。
  • 仕上がりのロールフリーカップに顔を描いても可愛いです。
いいね いいね!10件
読み込み中...
Categoly: 特集 本社営業部 柴田

関連記事

商品検索