2019年7月19日 07:00レシピ:暑い季節にぴったりの簡単ギフトラッピング講座【第1弾】

材料

KS5200 クラフトギフトボックス
1個
リボンA(ネイビー)
約160cm
リボンB(シルバー)
約45cm
リボンC(チェック)
約30cm
 
 
 
 
 

【難易度:★☆☆】
ゼリーにムース、ミニパフェ・・・ひんやり夏スイーツを手土産に!チルドデザートカップやミルクボトルに対応したクラフトギフトボックスを、涼しげな夏仕様にラッピングしました。クラフトとブルーのリボンのコントラストが店頭を華やかに飾ります。材料も少なくカンタンなので是非参考にしてみてくださいね。

作り方

  1. はじめにリボンAを置く位置を決める。片方20㎝残し置く位置を指で押さえる。

  2. 決めた位置から下方向へぐるっと1周巻く。この時、短い方を左側、長い方を右側へ置く。
  3. 右側のリボンAを人差し指で押さえ左に流しぐるっと1周巻きます。

  4. 1周させたリボンAを結び目の左上から右下に通し固結びします。この時、リボンAが左下、右上にくるように結んで下さい。
  5. リボンBを画像の様に輪にします。



  6. 輪の上部を持ち、交差する部分に重ねます。


  7. 画像の様に指で中央をつまみ、形を整えます。


  8. リボンBをリボンAの結び目に重ね、形が崩れないように指で押さえます。


  9. リボンBを巻き込んでリボンAを蝶々結びにします。リボンA左下を輪にし、右上を輪に2回巻き付けて蝶々結びするのがポイントです。
  10. ここまでで、この様な状態になります。


  11. リボンCを結び目の下に通しリボンAとリボンBを巻き込んで先程と同じように蝶々結びをします。
  12. 最後にリボンの足を切りそろえて完成です。

ポイント

  • 結び目の団子は少ない方が仕上がりが綺麗になります。
  • リボンの足は5㎜づつ長くなるように切りそろえるとバランスが良いです。
  • 作り方9でリボンBを抑えたまま蝶々結びしづらい場合はリボンBの中心をテープで固定するとスムーズです。
  • 十字掛けの他にななめ掛けにしてもOK。
いいね いいね!19件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索