2020年2月11日 10:00パウンドケーキの保存方法は常温?冷凍?日持ちはどれくらい?

しっとりふわふわの食感がおいしいパウンドケーキは、子どもから大人まで大人気の定番スイーツです。

お店で購入したり手作りしたりしたお気に入りのパウンドケーキは、出来たてのおいしさをできるだけキープした状態で保存したいもの。

しかし、きちんと保存したはずなのに生地が乾燥してパサついてしまった、食感や風味が変わってしまったなどの経験をお持ちの方も多いことでしょう。

 

適切な保存方法のほか、日持ちや食べ方などのポイントも押さえておくと、保存しておいたパウンドケーキもおいしく食べられます。

今回は、パウンドケーキに適した保存方法やどれくらい日持ちするのかなどの情報をご紹介します。

 

パウンドケーキの保存方法、おすすめは?

砂糖やバターをたっぷり使って作られるパウンドケーキは傷みにくいため、基本的に常温保存が可能◎

乾燥しないようにきちんとラップで包み、常温でそのまま保存する方法がおすすめです。

 

まとめ買いしたときやたくさん作りすぎてしまったときなど、パウンドケーキをできるだけ長持ちさせたい場合は冷凍保存が適しています。

冷凍保存する際に、あらかじめ一切れずつカットしておくと必要な分だけ解凍できるので便利ですよ♪

 

冷蔵保存してはいけないの?

パウンドケーキを冷蔵保存するとバターが固まり、食感が悪くなってしまうため、冷蔵庫に入れるのはあまりおすすめできません。

ラップでしっかりと包んでおいたとしても冷蔵庫の中は乾燥しやすいので、本来のしっとりとした食感が失われてしまいます。

 

ただし、湿気の多い梅雨や暑い夏など常温での保存が心配な季節は、冷蔵や冷凍で保存したほうが良いでしょう。

また、バナナ入りのパウンドケーキのように水分が多く含まれるものは冷蔵保存しても大丈夫ですが、早めに食べ切るのがベストです!

 

パウンドケーキの日持ち(保存期間)

お皿とカレンダー
パウンドケーキがどのくらい日持ちするのかといった保存期間は、保存する方法によって異なります。

 

常温保存したパウンドケーキの日持ち

常温保存の場合、保存期間の目安は1週間程度。

夏場は常温保存だと傷みやすいので、早めに食べ切るか、冷蔵庫や冷凍庫で保存するなどの工夫をしましょう。

 

冷蔵保存したパウンドケーキの日持ち

冷蔵保存する場合、3~5日が日持ちする目安です。

パウンドケーキにしっかりとラップを巻き付け、水分を逃がさないようにします。

食感は落ちてしまいますが、傷みにくくなるので夏場や湿気の多い時期でも安心して食べることができますね。

 

冷凍保存したパウンドケーキの日持ち

冷凍保存の場合、2週間~1カ月程度が保存期間の目安。

味もあまり落ちないので、お気に入りのパウンドケーキを日持ちさせて長く楽しみたいというときにもおすすめです♪

 

パウンドケーキの種類によって傷みやすさも変わる

使われている材料の違いによって傷みやすさや日持ちも変わってくるため、それぞれ適した方法で保存するのが大切です。

 

水分を多く含む生のフルーツやクリームが入っているパウンドケーキは傷みやすく、冷蔵保存した場合でも2~3日で食べ切るように気を付けましょう。

また、砂糖やバターを少なめに調整したパウンドケーキも傷みやすいので注意しましょう。

 

ブランデーやリキュール、日本酒などお酒を入れたパウンドケーキは傷みにくいため日持ちしやすく、本来のおいしさを長く楽しめます。

 

パウンドケーキを上手に保存するコツ

できるだけおいしさをキープするためには、パウンドケーキを上手に保存する方法を押さえておくのが大切!

1本丸ごと購入した場合や食べきれなかった場合は、カットせずにそのままラップに包んで保存するのがおすすめです。

断面から水分が飛ばないので傷みにくくなり、しっとりとした食感がきちんと残ります。

 

パウンドケーキをラップで包んだあと、密閉できる容器やチャック付きの袋に入れればさらに安心♪

食べるときは必要な分だけカットし、パウンドケーキをできるだけ空気に触れさせないように気を付けましょう。

手作りしたときの場合は焼成後すぐにラップで包んで、乾燥を防ぎます。

 

冷蔵・冷凍保存したパウンドケーキのおいしい食べ方

電子レンジ
冷蔵・冷凍したパウンドケーキをふんわりしっとりとおいしい食感に戻すには、水分の量とバランスを考えることがポイント。

冷蔵保存したパウンドケーキの場合は電子レンジやトースターに入れ、10~20秒温めます。

断面のパサつきや乾燥が気になるときは、霧吹きで少し水分を与えるとふわふわの状態に戻りやすいのでおすすめです◎

 

冷凍保存したパウンドケーキの場合は水分が飛んでしまうのを防ぐため、電子レンジやトースターを使わずに常温で自然解凍します。

夏場など常温に置いておくのが心配な場合は、冷蔵庫の中で自然解凍させると安心。

霜が付いているときは払い落とし、解凍時に表面が濡れてびちょびちょにならないように気を付けましょう。

常温に戻ったあとに電子レンジやトースターで温めれば、焼きたてのような食感を楽しめます。

 

おわりに

パウンドケーキのおいしさをキープするためには保存期間をきちんと把握して、乾燥させないように注意することが大切です。

 

基本的には常温保存が適していますが、常温だと心配な時期や水分を多く含むパウンドケーキの場合は冷蔵保存がおすすめ。

だんだんと水分が抜け乾燥してしまいますが、冷凍保存をするとさらに日持ちしやすくなります◎

 

適切な方法で保存や解凍を行い、出来たてのようにおいしいパウンドケーキを楽しみましょう。

いいね いいね!1件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索