2020年5月14日 10:00パウンドケーキの焼き上がり後の保存方法。型から外す?ラップはかけるべき?

さまざまなアレンジも楽しめる、手作りお菓子の定番・パウンドケーキ。

せっかく上手に作れたのなら、長くおいしさを楽しみたいものですよね。

しかし、パウンドケーキは乾燥しやすいため、どんな方法で保存すればよいのか迷ってしまいがち。

 

特に気になるのが、焼き上がったあとに型から外したりラップをかけたりするときのタイミングです。

今回はパウンドケーキの焼き上がりに行う作業や、おいしく食べるための保存方法をご紹介します。

 

パウンドケーキの特徴

皿の上のパウンドケーキ
食べごたえのあるしっとり食感

子どもから大人まで大人気のパウンドケーキは、バターや砂糖、卵、小麦粉をそれぞれ同じ分量で作るのが大きな特徴です。

砂糖やバターをたくさん入れて作るので、しっとりと贅沢な食感に仕上がります。

気軽に手に取りやすいながらも食べごたえがあり、3時のおやつにいただくのはもちろん、朝食や小腹が空いたときにもおすすめ。

 

簡単に作れて日持ちも◎

パウンドケーキはケーキ類の中では日持ちしやすいため、きちんと保存すれば数日にわたって手作りの味を楽しむことが可能です。

かわいいラッピングを施せば、ホームパーティーなどの持ち寄りスイーツや特別な日のプレゼントとしても喜ばれます。

作り方も材料を順番に入れて混ぜるだけとシンプルで、お菓子作り初心者でも簡単に作れるのも魅力的。

子どもと一緒におうちでお菓子作りにチャレンジしてみたいときにもぴったりです。

 

パウンドケーキの食べごろはいつ?

焼き上がり直後に食べるのは✕

オーブンから出したばかりの温かいパウンドケーキを見ていると、つい型から外してすぐに食べたくなってしまいます。

しかし、焼き上がり直後のパウンドケーキはふわふわとしており、まだ生地が馴染んでいない状態です。

 

熱をきちんと取って冷ますと生地もだんだんと馴染んでいき、パウンドケーキならではのしっとりとした食感に変わってきます。

そのため、手作りパウンドケーキの食べごろは焼き上がり直後よりも3日程度おいた状態がベスト

食べごろの目安はパウンドケーキに入っている食材や保存方法などで変わってくるため、それらの違いをしっかりと把握しておくのがポイントです。

 

おいしく食べられる期間は?

パウンドケーキを常温で保存した場合、おいしく食べられる期間の目安は1週間程度です。

それ以上の日数が経過するとパサパサになったり生地が傷み始めたりする場合があるため、食べるのは避けたほうがよいでしょう。

小分けのプレゼントなどでカットするときも断面から乾燥しやすいので、焼き上がりの段階から保存方法にしっかりと気を配るのが大切です。

 

パウンドケーキの焼き上がり後の保存のポイント

型に入ったパウンドケーキ
型のまま冷まして水分キープ

手作りパウンドケーキをおいしく保存するために重要な要素が、「水分を逃がさない」ということ。

焼き上がりの段階から生地中の水分を意識して作業を進めると、おいしさをキープして保存できます。

焼き上がり直後のパウンドケーキは柔らかく、すぐに型から外そうとすると形が崩れてしまう場合も。

型から外すと蒸気によって水分も逃げやすくなり、生地が乾燥する原因に繋がります。

パウンドケーキが焼き上がったら粗熱を取り、ある程度冷ました状態で型から外しましょう

 

ラップで包んで乾燥を防ぐ

水分を逃がさないためにはラップを使って保存し、きちんと乾燥を防ぐのもポイント。

隙間ができないように注意しながら、粗熱を取ったパウンドケーキの全体をラップで包みます。

まだパウンドケーキが温かい状態のときはラップに包んだ状態のまま、常温の場所で冷ますのがおすすめ。

蒸気でラップの内側に水滴がついてきたら、生地が濡れてしまうのを避けるためラップを交換するとよいでしょう。

 

パウンドケーキをカットするタイミングは?

パウンドケーキをカットするベストなタイミングは、しっかりと熱が取れたあとです。

焼き上がりの直後では崩れやすいのできれいにカットしにくく、蒸気で水分も逃げてしまいます。

また、カットした状態のパウンドケーキは断面から乾燥しやすいため、食べる分だけカットして、残りはそのまま切らずに保存するのがおすすめです。

生地が空気に触れる面積を減らし、できるだけ乾燥させないように工夫すると、パウンドケーキならではのしっとりとした食感を長く楽しめます。

 

おわりに

贅沢な風味と食べごたえのある食感がおいしいパウンドケーキは、手土産やプレゼントにも喜ばれるお菓子。

手作りパウンドケーキをプレゼントしたいとき、焼き上がり後に型から外したり、ラップを巻いたりするのは手間がかかって大変です。

 

パウンドケーキを1本丸ごとプレゼントする場合は、おしゃれな紙製のパウンドケーキ型を使用するととっても便利!

紙製の型であれば型のままでも熱を冷ましやすいため、しっとりとした食感をキープしやすいのも魅力です。

焼き上がり後に保存するときのポイントをきちんと押さえて、おいしい手作りパウンドケーキを長く楽しみましょう。

 

パウンドケーキの保存方法や日持ちについても詳しく知っておくと、渡す日にぴったりのタイミングで準備を進められます。

ぜひこちらの記事もあわせてチェックしてみてくださいね♪

 

パウンドケーキの保存方法は常温?冷凍?日持ちはどれくらい? | 天満紙器

パウンドケーキの保存方法は常温?冷凍?日持ちはどれくらい?

いいね いいね!2件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索