2020年11月27日 12:00世界中で注目が高まるヴィーガンとは?長期保存できる防災パンも登場

一般的に認知度が高いベジタリアンはお肉や魚介類を食べない菜食主義の方です。

そんな菜食主義の中でも完全に動物性食品を食べない『完全菜食主義者』をヴィーガンと言います。

有名人でも菜食主義(ベジタリアン・ヴィーガンなど)であることをSNSで発信している方も多く、近年、世界中で注目が高まっています。

普段の食事や災害時などの「もしもの時」の為に備蓄しておける食品をご紹介します。

 

ヴィーガンとは

ヴィーガン(ビーガン)とは「完全菜食主義者」と訳されることが多く、ベジタリアンという言葉と混同されがちですがヴィーガンは肉や魚はもちろん卵・乳製品・ハチミツなどの動物性食品を食べない考えを持ち実践している人のことを言います。

ヴィーガンの語源はラテン語の「vegetus」からきていると言われています。

「新鮮な・健全な・活気がある」という意味です。

「肉や魚を食べてはいけない!」というよりもこういった考え方が軸にあるのです。

健康的な女性

 

日本で馴染みのある精進料理も

和食の代表的な料理として昔から存在する精進料理。

体に良いイメージがある精進料理で存在しないのが『動物性の食材』なのです。

お寺の料理として認知度が高い精進料理ですが、精進料理を名物として訴求しているレストラン・料亭・飲食店なども数多く存在します。

精進料理

 

菜食主義が注目されている理由

健康に配慮した食生活として知られるベジタリアンやヴィーガンですが、それ以外にも地球環境に対する取り組みとしても注目されています。

【健康面】

アメリカ栄養士協会とカナダ栄養士協会は、栄養のバランスが充分考慮されたヴィーガン食は、ライフサイクルのどの段階でも適合できる食事だとしている。バランスを充分考慮したヴィーガン食は、心臓病など数多くの慢性疾患に対して予防効果があることが知られている.
引用:wikipedia

【地球環境保護・動物愛護】

国連が発表した資料によると「世界中の気候変動を止めるために健康的な植物ベースの食事に目を向けなければならない」というものがあります。

これは、増加し続ける人類の食料を確保する場合、肉や乳製品の消費量が現在の食生活に合わせて同じように上昇すると、600万平方キロメートル(230万平方マイル※インドの約2倍の面積)の森林を農業に転換する必要があるからです。※フードシステムは温室効果ガスの25%〜30%を占め環境に影響を及ぼす。

 

世界的なイベントでの発信や著名人の取り組み

様々なシーンでもヴィーガン料理が提供されており、世界的な企業やイベントでも取り入れられることが多くなってきました。

アカデミー賞の料理として

2020年に開催された第92回アカデミー賞では、ノミネートされた方の食事(昼食や式前)として提供されたのがすべてヴィーガン料理でした。

ヴィーガン料理が提供された理由として、肉食が地球環境に影響を及ぼすという研究のもと考慮したと言われています。

菜食主義を発信する有名人

海外でも活躍するモデルのローラさんは、SNSで地球環境に対する投稿を定期的にされています。現在はペスカタリアン(菜食をベースに魚は食べる)で少しずつヴィーガンの割合を多くされているそうです。

https://www.instagram.com/p/CGy2S7zFme3/?utm_source=ig_web_copy_link

 

また、元「ブルゾンちえみ」として有名な藤原しおりさんもTwitterでベジタリアンやヴィーガンについて投稿されています。

twiiter
出典:https://twitter.com/FujiwaraShiori/status/1253248131988258816?ref_src=twsrc%5Etfw

 

芸人として活躍しながら最近ではユーチューバーとしても有名な中田敦彦さんも動画でヴィーガンのことを発信されています。とても分かりやすい内容で2回に分けて注目されている理由が語られています。

 

拡大されるヴィーガンの市場

「ヴィーガン」という言葉自体が世間に認知が広がる中、様々な食品・食料・飲食事業において商品として取り入れる動きが増えてきています。

インターネット検索(Google)においても検索数が増加しており関心が高まっていることが分かります。

Googleトレンド

※Googleトレンド調べ

 

長期保存できるヴィーガン防災備蓄食品「Vエイドパン」誕生

天満紙器グループの東京ファインフーズでは『ミートフリーマンデーオールジャパン』監修のもと、世界初のヴィーガン防災食品「Vエイドパン」の発売が開始されました。※ミートフリーマンデーとはポール・マッカートニー氏が地球環境保護などの目的から提唱している「週いちベジ」運動です。

非常時において、ベジタリアン・ヴィーガン・アレルギーにお困りの方にとって安心して食べられる防災備蓄食品は多くなく、パンにおいては皆無でした。劣悪な環境下でも安心して食べることができ、環境にも優しい商品として「Vエイドパン」は誕生しました。

【Vエイドパンの特徴】

  • 地球規模での社会貢献を目指すベジエイド運動のシンボルグッズの1つ
  • 人と地球にやさしい新時代のパン
  • アレルギーフリー仕様で多くの人々の生命を守るサバイバルフード
  • 原材料を厳選した安心安全な美味しい防災パン
  • 非常時に備蓄しておける長期保存食品(賞味期限3年)
  • 収益の10%がチャリティに寄付され、環境保全や社会的弱者支援に充てられます

 

防災パン

→防災パン『Vエイドパン』の詳細が掲載されたカタログのダウンロードはこちら

 

まとめ

国内はもちろん世界でも市場が拡大されているヴィーガンは、『菜食主義』という概念だけでなく地球環境にも大きな影響を与えます。

今後いろいろなシーンで目にする機会が増えそうです。

いいね いいね!2件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索