2020年2月5日 10:00シフォンケーキ型の選び方!おすすめのサイズは?型はどこに売ってる?

ふんわりとした食感と優しい風味が贅沢なシフォンケーキ。

シンプルな材料で作れるため、家庭でも気軽にチャレンジしやすいスイーツです。

 

シフォンケーキをきれいに仕上げるには専用の型が必要ですが、どこに売ってるのか分からない場合もありますよね。

素材やサイズもさまざまなものが展開されているため、どれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

 

今回は、使いやすいシフォンケーキ型の選び方やおすすめのサイズをご紹介します。

あらかじめシフォンケーキ型の選び方のポイントを知っておくと、用途にぴったり合った種類を選べますよ。

 

シフォンケーキ型の選び方のポイント

アルミ型に入ったシフォンケーキ
販売されているシフォンケーキ型を選ぶ際にまずチェックすべきなのが、どんな素材で作られているかということ。

シリコン製やテフロン加工が施されたもの、アルミ製や紙製などが一般的です。

 

型から剥がしやすく手軽に扱えるという理由から、ついシリコン製やテフロン加工が施されたタイプを選んでしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、シフォンケーキは生地を型の内側に張り付かせて膨らませる仕組みのため、シリコン製やテフロン加工のものは適していません。

きちんと生地が張り付きやすい、アルミ製か紙製のものがおすすめです。

 

アルミ製のシフォンケーキ型を選ぶなら?

アルミ製の場合は、継ぎ目なしで底が抜けるタイプがとても便利。

生地を剥がしにくい底面も、型の底を取り外すことでナイフを入れやすくなるのできれいに外せます。

 

紙製のシフォンケーキ型はメリットもたくさん!

軽くて丈夫な紙製のシフォンケーキ型は、焼成時に生地がしっかりと張り付くためシフォンケーキ作り初心者にもぴったりの素材。

型から外すときもミシン目がついているものならナイフを入れる必要がないので、きれいな円形に仕上げられるのが魅力です。

 

おしゃれなデザインのものもたくさん展開されており、そのままラッピングしてプレゼントしたいときにも大活躍!

贈るシチュエーションも考慮し、相手の好みに合わせた見た目の型を選ぶと喜ばれます。

 

シフォンケーキ型、おすすめのサイズは?

1人前にカットしたシフォンケーキ
家庭で作れるシフォンケーキのレシピには、一般的に17cmや20cmの型を使用したものが多く見られます。

レシピ通りのサイズでは大きすぎる、小さすぎるといった場合は、サイズに合わせてレシピを変換すると異なるサイズでも対応可能。

つまり、必ずしもレシピ通りのサイズに合わせた型を用意する必要はありません。

使うシーンや食べる人数に合わせたサイズを選ぶのがおすすめです。

 

シーン別に選ぶおすすめのサイズ

シフォンケーキを1~2人で楽しむときや丸ごとプレゼントしたいときは、15cmの小さめサイズが適しています。

1~2人でも美味しく食べ切れるサイズがうれしく、省スペースに収納しやすいのも特徴です。

 

家族4人で食べるときは、標準的な17cmのサイズがおすすめ。

 

友達などに配ったりパーティーに出したりする場合は、21cmの大きめサイズを小分けにする、ミニカップを使用するなどの工夫をすると便利です。

 

サイズを選ぶときに気を付けるポイント

型のサイズや形状によって、シフォンケーキの仕上がりは左右されます。

 

大きめのシフォンケーキ型を使うとふわふわになりやすいので、口当たりの良さを重視したいときには大きめの型が良いでしょう。

一方で小さめのシフォンケーキ型を使用した場合、焼成時間をレシピ通りに設定すると焼き上がりが固めになってしまう可能性もあります。

焼成時間を調節して、生地が固くならないように配慮する必要があるので注意しましょう。

 

また、型の高さによっても焼き上がりの量や見た目が大きく変わります。

パーティーなどでインパクトあるシフォンケーキを配りたいときは、ボリューミーな見た目に仕上げられる、背の高いトールタイプのミニカップを使うのがおすすめです。

 

シフォンケーキ型はどこに売ってる?

シフォンケーキ型を購入したいときに気になるのが、どこに売っているのかということ。

真ん中に穴が空いている特殊な形状をしているため、普段訪れるお店に置いていないというケースも考えられます。

あらかじめどこに売っているのか知っておけば、スムーズに目当てのシフォンケーキ型を買いに行くことが可能です。

 

シフォンケーキ型を扱っているお店は?

シフォンケーキ型は、100円ショップやホームセンター、大型スーパーやデパートのキッチン用品売り場などで購入することができます。

 

100円ショップのシフォンケーキ型は気軽に購入しやすいのが特徴ですが、シリコン製のものが多いのが難点。

シフォンケーキの形をきれいに仕上げられないおそれがあるため、注意する必要があります。

 

ホームセンターや大型スーパー、デパートのキッチン用品売り場では、実際に足を運ばないと品揃えが分かりません。

実物を手に取って見られるのは魅力的ですが、欲しいサイズや材質の型が置いていない可能性もあることが難点です。

 

ぴったりの型を探せるおすすめの方法

欲しいシフォンケーキ型がどこに売っているのか分からずお店を巡るよりも、ネット通販サイトを活用するとスムーズに目当ての型を探せます。

製菓用品に特化した通販サイトなら、一般的なお店では扱っていないようなサイズや材質、色柄のものも豊富に揃っており、用途にぴったりの型を選ぶことが可能。

実物を見られずサイズ感が分かりにくい点がデメリットとなるため、型のサイズが詳しく掲載されているサイトで購入するのがおすすめです。

材質や機能、容量といった細かい要素まできちんと把握できると、安心して使用できますね。

 

おわりに

今回は、シフォンケーキ型がどこに売ってるのか、お店での選び方やサイズの目安を紹介しました。

普段から気軽にシフォンケーキ作りにチャレンジしたいときは、紙製のシフォンケーキ型を使うのがおすすめです。

 

「SC840シフォンカップ(白無地)https://www.temma.co.jp/sc840/」は、使いやすいサイズながらもボリューミーなシフォンケーキを作れるベーシックな型。

中央の筒部分が高めに作られているので、生地が中に沈んでしまう心配もありません。

 

「SC839スモールシフォンカップ(プロヴァンス)https://www.temma.co.jp/sc839/」は、少人数で食べる場合にうれしい小さめサイズ。

レトロ感あるデザインがとてもおしゃれで、そのままプレゼントするときにもおすすめです。

 

便利でおしゃれな紙製の型を活用して、美味しいシフォンケーキ作りを楽しみましょう。

いいね いいね!1件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索