2019年12月12日 10:00チョコマフィンがしっとりする作り方は?板チョコやココアなど材料による特徴

チョコレートの香りがふんわりと漂う甘いチョコマフィンは、甘いものが好きな人にはたまらないお菓子。

バレンタインデーのプレゼントにもぴったりのスイーツですよね。

 

ココアや板チョコを使えば、基本のマフィン生地からアレンジするのも簡単です。

今回は、板チョコやココアなどのチョコマフィンの材料の種類や、アレンジ方法などをご紹介します。

 

「バレンタインに向けてしっとりしたチョコマフィンを新商品に加えたい」

「SNS映えするチョコマフィンを作りたい」

と考えている方はぜひチェックしてみてください。

 

しっとり仕上がるのはどれ?チョコマフィンの種類を解説

チョコマフィンと一言で言っても、実はさまざまな種類のチョコマフィンがあります。

チョコマフィンは、作り方や材料の違いによって仕上がりがそれぞれ異なります。

 

そのため、あらかじめどんな味や食感のマフィンに仕上げたいか決めておくのが美味しく作るためのポイント。

しっとりと贅沢感あるなめらかな食感、チョコの香りがほどよく感じられる味、チョコレートの食感が楽しめる生地など、なるべく具体的にイメージするのがコツです。

 

ココアを生地に混ぜて作るチョコマフィン

チョコチップマフィンとココアパウダー
プレーンのマフィンからチョコマフィンへ簡単にアレンジしたいときは、ココアを活用するのがおすすめです。

 

基本の生地が完成したらココアを入れ、色が均一になるまでよく混ぜます。

パウダー状なので生地に馴染みやすく、きれいな色のチョコレート生地を作れるのが魅力です。

 

ココアにはさまざまな種類がありますが、本格的な風味に仕上げたいときは、ドリンク用のココアミックスではなく製菓用のココアパウダーを使うのがベスト。

カカオの香りが豊かに広がる、高級感ある風味のふんわりしたチョコマフィンが手軽に作れます。

 

溶かしたチョコレートを生地に混ぜて作るチョコマフィン

チョコレートの香りや甘さを存分に感じる贅沢なマフィンには、溶かしたチョコレートを混ぜる方法がぴったり。

 

板チョコを使う場合は、細かく刻んでから湯せんにかけて溶かします。

なめらかな状態にしてから、完成したプレーン生地に混ぜるのがポイントです。

 

チョコレートには脂肪分や糖分が多めに含まれているため、焼き上がったあとはしっとりとした食感に仕上がります。

生地の色が濃いめに付きやすく、ミルクチョコやビターチョコなどチョコレートの種類によって甘さを簡単に調整できるのも大きな特徴です。

 

チョコチップを生地に混ぜるチョコマフィン

食感も楽しめるチョコマフィンを作りたいときは、チョコチップを生地に混ぜるのがおすすめです。

 

基本のプレーン生地が完成したらチョコチップを加え、全体にまんべんなく散らばるようによく混ぜます。

チョコチップのつぶつぶとした食感と見た目、スイーツらしい甘さがアクセントになり、マフィン生地との味のコントラストも楽しめるのが魅力です。

 

マフィンを食べる前にレンジなどで温めるとチョコチップがほどよく溶け、食べ応えあるスイーツに大変身!

ココアや溶かしたチョコレートを混ぜた生地に入れて、味や食感に変化を付けるとさらに豪華な風味にアレンジできますよ。

 

割った板チョコをトッピングするチョコマフィン

板チョコを割ってトッピングするチョコマフィンは、写真映えするかわいい見た目に仕上げられるのが特徴です。

 

マフィンを焼く前にトッピングすると、焼成時にとろとろと溶けて焼きチョコのような風味に変化します。

焼き上がったあとにトッピングすると、板チョコならではの食感と甘さをそのまま楽しめます。

 

チョコレートの種類や量を工夫すれば甘さを抑えることができ、マフィンにさりげないチョコ風味をプラスしたいときにもおすすめです。

 

チョコマフィンをさらに美味しくかわいく!アレンジ例をご紹介

シンプルなチョコマフィンも美味しいですが、フルーツやナッツなどでアレンジするとおしゃれでかわいい見た目に仕上がります!

ここでは、チョコマフィンをぐんとグレードアップさせるアレンジ例をご紹介します。

 

生地にフルーツを混ぜて贅沢な風味にアレンジ

シンプルながらも味わい深いチョコマフィンを作りたいときは、生地の中にフルーツを混ぜる贅沢なアレンジがぴったり。

バナナやベリー類、ドライフルーツなど合わせるフルーツの種類によって、さまざまな風味に仕上げられるのが特徴です。

 

フルーツをチョコマフィンに混ぜるときは、マフィンを焼く前に作業しましょう。

小さくカットして生地に混ぜたり、大きくカットしてマフィンの中央に埋め込んだりと入れ方を工夫すれば、食感や味に変化を付けることも簡単です。

 

フルーツやナッツを飾って華やかなスイーツに

フルーツを飾ったチョコマフィン
チョコマフィンの上にフルーツやナッツを飾れば、写真映えする華やかな見た目のマフィンに!

イチゴやブドウといった季節のフルーツを使えば特別感も演出でき、贅沢な風味に仕上げられるのが魅力です。

 

マフィンの上にフルーツやナッツを直接飾るのが難しいときは、マフィンにクリームを絞ってから載せるとしっかりと固定できます。

マフィン生地を焼く前に飾ると火が通って硬くなってしまうため、素材本来の食感や風味を楽しみたいときは、焼き上がったあとに冷ましてから飾るのが◎。

 

焼き菓子やチョコ菓子を飾ってポップな見た目に

お菓子がたっぷり盛られた豪華なチョコマフィンは、甘いスイーツが大好きな女性や子どもにも大人気です。

クッキーやコーティングチョコレートなどを使ってデコレーションすれば、ポップでかわいい見た目のチョコマフィンが手軽に作れます。

 

クッキーやチョコレートをマフィンにデコレーションする際は、溶かした板チョコやクリームを付けてきちんと固定させましょう。

カラフルなコーティングチョコレートやフレーバーチョコレートを、彩りのアクセントとしてトッピングすると非常におしゃれです。

 

おわりに

子どもから大人までみんなが大好きなチョコマフィン。

しっとり感を強調したいのなら、溶かしたチョコレートを生地に混ぜて焼く作り方がおすすめです。

作業時間を短縮したいなら、ココアやチョコチップを生地に混ぜる方法を選ぶのが良いでしょう。

 

フルーツやナッツ、お菓子を使ってアレンジすると、写真映えするおしゃれでかわいい見た目のマフィンに仕上げられます。

また、手軽に華やかな見た目のチョコマフィンを作りたい場合は、便利な紙のマフィンカップを活用するのがおすすめです。

かわいい紙のマフィンカップを用意して、オリジナリティあふれる美味しいチョコマフィンを作ってくださいね。

いいね いいね!5件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索