2019年9月24日 10:00ハロウィンの手作りお菓子やラッピングアイテム、どんなものがおすすめ?

ハロウィンの手作りお菓子

家族やお友達同士で楽しみたい秋の行事といえば、やっぱり10月末のハロウィンですね。

ハロウィンに欠かせない小道具の1つが、手作りお菓子です。

たくさん作って親しい人たちに配るなど、ハロウィンではお菓子が大活躍。

 

そこで今回は、ハロウィンにおすすめのお菓子の種類やラッピングアイデアについてご紹介します。

今年はデコレーションやラッピングにこだわって、お菓子で楽しいハロウィンパーティーを演出してみませんか?

 

ハロウィンではどんな手作りお菓子がおすすめ?

まずここでは、ハロウィンにおすすめの手作りお菓子についてご紹介します。

大人数でワイワイ楽しむパーティーにもぴったりの、手軽に作ってかわいく飾れるお菓子ばかりです。

 

クッキー

クッキーは市販のハロウィン向けお菓子でもよく見かける、定番中の定番ですね。

たくさんの子どもたちが集まるパーティーなら、一度にたくさん作れるクッキーはうってつけ。

1個ずつがコンパクトなので、かさばることもありません。

 

かわいい型で抜いて焼くだけでも雰囲気が出ますが、チョコペンやアイシング(砂糖がけ)で手軽にデコレーションできる点も魅力です。

ジャック・オー・ランタンやおばけなど、ハロウィンならではのキャラクターをモチーフにした形やデコが楽しめます。

 

ミニドーナツ(ドーナツポップ)

少し手間がかかる印象の揚げ菓子も、ミニサイズで作れば手軽です。

クッキーやトリュフチョコぐらいのサイズで丸いドーナツを揚げる「ドーナツポップ」なら、一度にたくさん作れて特におすすめ。

 

生地を丸めて作るだけと成形は簡単ですが、クッキーと比べると立体感があることが特徴。

ユーモラスでかわいい形に加え、クッキー同様にチョコペンやアイシングでデコレーションがしやすい点もうれしいですね。

 

マフィンやカップシフォンケーキ

ハロウィンのマフィン

型に流し込んで焼けばかわいいケーキができるマフィンも、ハロウィンに贈るお菓子としておすすめ。

ふわふわにふくらむカップシフォンケーキも良いですね。

どちらも1個だけでもボリューム満点で、喜ばれる贈り物になるでしょう。

デコレーションやラッピングのし甲斐もあり、作るのも楽しいお菓子です。

 

アイシングやチョコスプレーでデコレーションすると、より楽しくゴージャスな見た目に。

かぼちゃチップやコウモリ型のクッキーを載せるのも◎

オレンジや紫などビビットなハロウィンカラーのクリームでデコレーションすると、SNS映えも狙えます!

 

さらに手軽に済ませたい方なら、ハロウィン柄のマフィンカップを選ぶのがおすすめ。

カップをハロウィンイメージにするだけでも、特別感を演出できますよ。

 

 

ハロウィン用手作りお菓子におすすめのラッピングアイテム

前の項目ではハロウィンにおすすめのお菓子をご紹介しましたが、次は手作りしたお菓子のラッピングアイデアをご紹介します。

せっかくかわいいお菓子ができたら、ラッピングにもこだわってお菓子のおいしさと見た目の楽しさをぐんと引き立てましょう。

 

クッキーのおすすめラッピング方法

クッキーなら、個包装するための袋に入れるラッピング方法が一般的ですね。

ハロウィン柄の袋に入れれば、簡単でお手軽です。

クッキーを1枚ずつデコレーションするのは苦手という方でも、ハロウィンイメージ満点の袋に入れるだけで雰囲気抜群のクッキーになるはず。

 

もうひと工夫したいなら、ハロウィン柄のミニカップに入れて、さらに透明無地の袋に入れる方法もおすすめ!

かわいらしく凝った感じに見せられますよ。

クッキーの割れ防止にもなって、一石二鳥のアイデアですね。

 

ミニドーナツ(ドーナツポップ)のおすすめラッピング方法

ミニドーナツやドーナツポップは、複数個を重ねずに並べたほうが見栄え良くなります。

おすすめのラッピング方法は、ハロウィン柄があしらわれたペーパーココット(ペーパートレー)やミニパウンドトレーにいくつか並べ、透明無地の袋に入れて渡す方法です。

立体的で高級感が出ますから、贈られる側もちょっとうれしいお土産になるはず。

 

マフィンやカップシフォンケーキのおすすめラッピング方法

マフィンやカップシフォンの1番簡単で手軽なラッピングアイデアといえば、やっぱりハロウィン柄の袋に入れる方法。

デコレーションが得意ではなくても、十分に雰囲気のある演出ができます。

 

もちろん、ハロウィン柄のマフィンカップやシフォンカップを使用して袋を透明にする方法も選べます。

生地を流してそのまま焼くだけの、型とカップが兼用できる使い捨てタイプのカップを使うと手軽でおしゃれ。

 

さりげなくハロウィンイメージを取り入れたいなら、ハロウィンモチーフのケーキピックをてっぺんに刺し、ハロウィン柄の袋や透明の袋に入れる方法もおすすめです。

 

ハロウィンラッピングをおしゃれに見せるコツ

ここでは、お菓子のハロウィンラッピングをさらにおしゃれに見せるコツをご紹介します。

 

1.ハロウィン柄の袋の選び方

お菓子をハロウィン柄の袋に詰めて雰囲気を出す場合、柄のチョイスでよりおしゃれに見せることができます。

お子さまに贈るお菓子ならかわいくポップな柄が◎

でも大人同士でお菓子を交換するなら、ちょっと大人っぽい演出をしたいものですね。

 

ハロウィン柄のカップなどを使い、外装包装を袋にする場合、両方がポップな柄だとしつこい印象になってしまいます。

内装包装をかわいくまとめるなら、外袋は柄がワンポイントや無地などのものを選び極力シンプルにまとめるとバランスが取れますよ。

 

2.透け感のある「ワックスペーパー」もおしゃれ!

外装包装を無地の「ワックスペーパー」製の袋にするだけで、ぐんとおしゃれで大人っぽい印象になります。

ポップなハロウィン柄のカップでマフィンを焼き、それを半透明でシワ感のあるワックスペーパーの袋で包めば、ハロウィン柄が透けて見えつつもハイセンスなイメージの贈り物に。

 

おわりに

今回は、ハロウィンイベントのための手作りにおすすめのお菓子や、楽しくおしゃれにお菓子を贈れるラッピングアイデアをご紹介しました。

 

シンプルなお菓子もラッピング1つでかわいくできますし、大人っぽくおしゃれに見せることもできます。
相手の顔をイメージしながらその人にぴったりのラッピング用品やデコアイテムをそろえて、楽しくお菓子を手作りしてみませんか?

おすすめのハロウィーンアイテム

XF122ラッピングパックL (パンプキン)


▲インパクト大のかぼちゃデザイン♪

EM013ハロウィーンカップ (ハッピージャック)


▲目を引く華やかなハロウィーンカップです!

今年度の新商品はこちら
お気軽にお問い合わせ下さい♪

Instagramにハロウィーンレシピ掲載中♪

いいね いいね!2件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索