2020年7月17日 12:00業務用シフォンケーキのカップは無地で決まり! おすすめのシフォンケーキ型をご紹介

頻繁にシフォンケーキを焼く機会の多いお店は、どのようなシフォンケーキ型が良いのか迷うお店も多いのではないでしょうか?

何回も使える型にするのか、使い捨ての型にするのか、それぞれ種類も多くて悩んでしまいますよね。

そこで、今回はおすすめの業務用シフォンケーキ型をご紹介します!

業務用として使うシフォンケーキ型の種類やメリット、どのようなデザインが良いのかについてお伝えします。

■シフォンケーキ型の種類&メリット

シフォンケーキ

シフォンケーキを作るときに使う型にはいろいろな種類があります。

業務用として使ううえで、それぞれの型の種類とメリットについてお伝えします。

1.紙型

使い捨てタイプの紙型はなんと言っても洗わなくて良いため、衛生的!

型から外せばそのまま捨てられますし、型を置いておく場所も必要最低限でOK◎

お店のイメージに合うデザインの型を選べばそのままラッピングとして使えて一石二鳥!

2.アルミ型

熱伝導率の良さが特徴的なアルミ型。焼きムラがなく、フワフワのシフォンケーキを焼くことができます。また、焼きあがって冷ますときに生地がすべり落ちることがないので、焼き縮みも予防することができるのがメリットです。

3.鉄型

鉄のシフォンケーキ型の特徴はフッ素加工がされているのが特徴です。

フッ素加工がされていると型外れがしやすく、汚れを落とすのも簡単で、焦げ付きにくいため好まれているシフォンケーキ型の一種です。

しかし、シフォンケーキが焼きあがって冷ますときには素早くひっくり返さなければいけません。

それは型外れがしやすい分、上向きのまま放置しておくと型から生地がすべり落ち、焼き縮みの原因となってしまうかもしれないからです。

■シフォンケーキ型は紙がおすすめ!その理由とは?

シフォンケーキ

業務用のシフォンケーキ型としておすすめなのは紙型!

一見、何度でも使うことができるアルミ型や鉄型が良いように思いますが、紙型のシフォンケーキ型にはメリットがいっぱい!

紙型がおすすめの理由を徹底解説します。

1.型から外す手間がない

紙型のものは使い捨てタイプのため、型から外す必要も型を洗う必要もないため、時間の節約になります。

また、シフォンケーキを型から外したときにケーキが崩れてしまう心配もありません。

型から外すのに失敗したらそのケーキは商品にならなくなるため、リスクを減らせるのでおすすめです。

2.そのままラッピングとして使える

紙型のシフォンケーキ型にはさまざまなデザインがあります。

無地のものからカラフルなもの、そして可愛らしいデザインが描かれたものなど種類が豊富です。

特にシフォンケーキをプレゼントするときには、型から外すときの失敗の心配がなく、さらにラッピングとしてそのまま使えるのがメリットです。

3.最小限のスペースで保存できる

業務用としてアルミ型を使う場合、型を重ねることができないため、置いておくのにかなりのスペースが必要になります。

そのため、あまり広くないお店の場合、収納スペースに困ってしまいます…。

一方、紙型の場合、型一つひとつを重ねて保存できるため、最小限のスペースで事足ります。

■無地のシフォンカップが業務用としておすすめな理由は?

シフォンケーキ

紙のシフォンケーキ型の中でも、デコレーションするシフォンケーキの型として使うなら断然無地がおすすめ!

デザイン性のあるものの方が良いのでは…と思う方もいらっしゃると思いますが、実は無地が一番。その理由をお伝えします。

1.どのようなデコレーションにも似合う

シフォンケーキは見た目がシンプルなケーキなので、デコレーションをすることでその印象はガラリと変わります。

可愛らしいデコレーションにシックなデザインの紙型や、華やかなデコレーションにナチュラルなデザインの紙型を用いているとちぐはぐな感じがしますよね…。

しかし、無地ならどんなデコレーションにも似合うため、デコレーションするシフォンケーキの型として使うのがおすすめ!

お店でいろいろなデコレーションをするからこそ、無地という特性を活かすことができます。

2.どんなシチュエーションでもOK

シフォンケーキをプレゼントするシチュエーションは人それぞれ違います。

せっかくシフォンケーキを気に入ってもカップのデザインが持って行く場所の雰囲気に合わない…となると購入の機会を減らしてしまうことになります。

しかし、無地のシフォンケーキ型ならどんなシチュエーションでもOK◎ 好き嫌いのない無地だからこそ、どんな雰囲気にもなれる万能さを持っています。

3.シフォンケーキの引き立て役に

せっかく美しいデコレーションに仕上げても、シフォンケーキの型が華やかだと、デコレーションの存在感が薄くなってしまうおそれがあります。

このような事態を避けるためには無地のシフォンケーキ型がベスト!

どんなデコレーションに仕上げても雰囲気を損なわず、ケーキを引き立ててくれるため、いろいろな種類のシフォンケーキを作る業務用としてこそおすすめ!

■種類豊富な無地デザイン! おすすめをご紹介

シフォンケーキ

天満紙器ではさまざまな無地のシフォンケーキ型をご用意しています。

サイズや色合いなどを参考に、店頭に並んだときをイメージしてみてください。

・スモールサイズはプレゼントを渡すときにピッタリ

シフォンケーキ

スモールサイズのシフォンケーキ型は人気急上昇中のタイプ!

大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズ感が好まれています。

こちらのシフォンケーキ型はリブが付いているため、無地ではありますが、オシャレ!

白無地のシフォンケーキ型がフルーツの色合いを引き立ててくれています。

・茶無地のシフォンケーキ型は落ち着きのある雰囲気に

シフォンケーキ

茶無地のシフォンケーキ型はナチュラルな雰囲気に仕上がります。

一般的なサイズのシフォンケーキ型は家族で食べるときやパーティなど、比較的多い人数で分けるときに人気となっています。

ナチュラル志向のお店や、自然派のお店には茶無地のシフォンケーキ型を使うことによって、さらに雰囲気を高めることができます。

・カールカップで柔らかい雰囲気に仕上げよう

カールカップ

カールカップはその名の通り、カップの上部がくるんと丸まっているカップのこと。

細かいリブが繊細さと上品さを演出しながら、可愛らしさもある万能カップ!

シフォンケーキだけでなく、クッキー・マドレーヌ・フィナンシェなどのお菓子の詰め合わせにもピッタリ。

一つのカップで何通りでも使える優秀なアイテムです。

カールカップは白無地・クラフト無地・茶・黄と、無地でのカラーラインナップが充実しております。

お店のイメージ、中身に合わせたカラーを選んでみてください。

まとめ

業務用のシフォンケーキ型としては無地の紙型がおすすめです!

今回、紹介させていただいた型以外にも天満紙器ではもっとたくさんの種類を取り扱っています。

思うようなシフォンケーキ型がない・・・という方はオリジナルのものも作ることができるので、ぜひご相談ください。

いいね いいね!2件
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索