2020年2月27日 10:00イースターとは?いつ、どんなことをするの?卵やうさぎの意味もご紹介

春のイベントであるイースター。

海外発祥のイベントですが、最近では日本でも耳にするようになりました。

春の新商品にイースター関連のスイーツを出したり、イースターエッグと呼ばれる卵を飾り付けしたりするお店も増えています。

自店舗でもイースター用の新商品や飾り付けをしようと考えている方も多いことでしょう。

 

ですが「名前は知っているけれど、どんなイベントなのか詳しくは知らない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、イースターはいつ行う行事なのか、どんなことをするのかなど、イースターに関する情報をご紹介します。

 

イースターとは?

春に行うかわいらしい雰囲気のイベント、といったイメージをお持ちの方も多いイースターですが、具体的にはどのようなイベントなのでしょうか?

 

イースターとは、イエス・キリストが処刑された3日後に復活したことを祝うお祭りで、日本語では「復活祭」と呼ばれます。

キリスト教ではイエス・キリストの誕生日であるクリスマスよりも大切な日だとされていて、中にはイースターを祝うために数日間の長期休暇が設定されている国もあります。

 

イースターは英語では「Easter」と書きます。

ゲルマン神話に出てくる春の女神エオストレ(Estore)の名前に由来しているとも言われています。

つまりイースターは、春の訪れを祝う日でもあるのです。

 

元々は宗教的な意味合いの強い行事ですが、近年はクリスマスやハロウィンのような季節イベントとして楽しむ人が増えています。

 

イースターの日はいつ?

イースターの日は、実はその年によって日付が変動します。

曜日は必ず日曜日で、これはキリストが復活したのが日曜日だとされているためです。

「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」がイースターとなります。

例として、直近の日付は以下の通りです。

 

・2020年…4月12日

・2021年…4月4日

・2022年…4月17日

 

ただし、イースターのお祝いをするのは当日だけではありません。

クリスマスのように、イースター当日を迎える前から飾り付けや準備をして楽しみます。

日本でも3月~4月にかけての期間で、イースターを祝うことが一般的です。

 

イースターにはどんなことをするの?

イースターのごちそう

イースターの過ごし方は、それぞれの国や家庭によって違うようです。

欧米などでは、卵やうさぎをかたどった料理や卵料理、肉料理などのごちそうや、お菓子などを家族と一緒に食べて楽しみます。

春らしさの演出のため、カラフルな野菜や果物などもふんだんに使われます。

 

また、卵の殻に絵を描いたりマスキングテープやシールを貼ったりして、カラフルなイースターエッグを作るのもイースターの楽しみのひとつ。

用意したイースターエッグは、カゴの中に入れたり部屋につるして飾ったりして、イースターを盛り上げます。

飾り付けに使うほか、小さな子どもがいる家庭では、隠した卵を探し出すエッグハントや、スプーンの上に卵を乗せてスピードを競いながら運ぶエッグレースなどを楽しむことも。

 

このように、欧米などのキリスト教圏ではイースターを盛大に祝う風習がありますが、日本ではまだあまりお祝いをする風習は根付いていません。

しかし、イースターらしいごちそうを食卓に取り入れてパーティーする人や、イースターのお菓子を贈り合う人は徐々に増えつつあるようです。

 

イースターの卵やうさぎにはどんな意味がある?

イースターの卵とうさぎ
イースターのごちそうにも、飾り付けやゲームにも使われる「卵」。

なぜイースターには卵が出てくるのでしょうか?

 

イースターの卵は「復活」のシンボルです。

ひなが卵の殻から出てくる姿は、生命誕生や命そのものを連想させられます。

そのため、一度処刑された後に復活したイエス・キリストと重ねて考えられるようになり、イースターで卵が用いられるようになりました。

 

イースターの飾り付けには、卵のほかに「うさぎ」もよく出てきます。

うさぎの意味には諸説ありますが、多産であるうさぎは「繁栄と豊穣」の象徴とされているため、イースターに用いられると言われています。

さらに、うさぎはイースターエッグやお菓子を運んできてくれるとの言い伝えもあるようです。

 

おわりに

3月から4月にかけて、ごちそうやお菓子を食べたり飾り付けをしたりしてお祝いをするイースター。

お店の商品やデコレーションに取り入れるなら、卵やうさぎのモチーフを取り入れるのがおすすめです。

 

丸みのあるフォルムがかわいらしい「XR12ラウンドカップ (エッグシェル) https://www.temma.co.jp/xr12/」は、マフィンなどを焼き上げるベーキングカップとして活用できます。

ピンクと黄色のパステルカラーに彩られたラウンドカップは春らしさ満点。

「F-CR201 ラウンドカップ用PET蓋 (透明) https://www.temma.co.jp/f-cr201/」を組み合わせれば、まさにイースターエッグのようなルックスになります。

 

もっと手軽にイースター感を演出したいなら「XG274 ケーキピック (ラビットリボン) https://www.temma.co.jp/xg274/」、「XG275 ケーキピック (ラビットグリーン) https://www.temma.co.jp/xg275/」のようなピックを挿すのがおすすめ。

イースターをイメージした新商品に挿すほか、イースター前後の期間だけショートケーキなどの定番商品にプラスするのも良いですね、

 

カラフルでかわいいカップやピックなどのアイテムをマフィンやケーキに取り入れて、イースター気分を盛り上げましょう。

いいね いいね!
読み込み中...
Categoly: 特集

関連記事

商品検索